「中古マンション購入×リノベーション」3つのメリット

「新築マンションには私好みの間取りがない」
「住みたいエリアに新築マンションがない」
「新築マンション手に入れたいけどちょっと手が届かない」

なんて悩んでいるかたにオススメなのが「中古マンション購入×リノベーション」という手法です。なぜならこの手法には下記に記す3つのメリットがあるからです。

1、自分のライフスタイルにあわせて自由にアレンジできる
2、新築より費用を抑えられる
3、比較的立地のいい物件がたくさんある
上記のメリットについて少し解説します。

自分のライフスタイルに合わせて自由にアレンジできる

現在多くの新築マンションに見られる間取りが3LDK。玄関入って両脇に洋室があり、廊下を抜けるとLDKが広がり隣に和室がある・・・。とても使い勝手のよい間取りでとても人気ですが、

「私は好きな自転車を家にしまっておきたい!」
「好きな洋服が多いから1部屋潰して大容量のウォークスルークローゼットが欲しい!」
「部屋なんていらない!おおきなスペースを自由に使いたい!」

…といった自分のライフスタイルに合わせた物件を見つけようと思うと、至難の業ですよね。中古マンションで箱を購入し、中は自由にアレンジする手法はそういった「個性」や「将来の変化」にも対応できる点がポイントです!

 

 

新築より費用を抑えられる

下の図を御覧ください。

新築マンションの購入にかかる費用間と、中古マンション購入×リノベーションでかかる費用間を比較した図です。価格はあくまで一例ですが、こういったケースは多く見られます。限られた予算を内装や設備に振り分けたり、家具にこだわることも可能で、中には旅行や遊びなどに割ける余裕ができるなど、人生の選択肢が広がります。

 

比較的立地のいい物件がたくさんある

シンプルですが、先に建てたほうが、好立地にあるのは当然で、築千数の古い中古マンションの立地は、交通の便や社会インフラが伝統的に整備されていたり、地盤の良さを備えている所が多いです。つまり、自分の住みたい街やエリアにて、物件の選択肢が広がるということです。

以上、「中古マンション購入×リノベーション」の3つのメリットでした・・・とは言っても、

「中古マンションって要は古いんでしょ?耐震は大丈夫??」
「いいマンションとそうでないマンションってどう見分けるの??」
「リノベーションってどこまでできてどれくらい費用かかるの??」
「そもそも中古マンション購入×リノベーションのデメリットはないの??」

そんな疑問や不安もあるかと思います。
今度の3月上旬~4月上旬にかけて計4回にわたってセミナーを行いますので、そういった疑問の解消や、選択肢として考えてみたいといった方もぜひご参加ください。

セミナーのご案内はこちら ↓↓